用途に合わせたマイクロスコープの選び方

マイクロスコープの選び方は、使い方に合わせた選び方が必要です。
大きく分けてモニタダイレクトタイプとパソコンタイプの2つがあり、動画や目視検査
などには、モニタダイレクトが向いていますし、画像を保存したり計測に使用したい
とお考えならパソコンタイプが向いています。

また、対象物(観察部位)の大きさによって倍率の求める物が違ってきます。
対象物の大きさ30mm~0,5mm10倍~180倍,対象物の大きさ0,5mm~0,2mm
100倍~300倍,対象物の大きさ0,2mm~0,02mm200倍370倍,0,02mm~0,01mm
400倍~1000倍が目安ですが、お好みによって選ぶ場合もあるかと思われますので
お確かめいただくことをおすすめします。